新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に向けた建設業関係事務手続の見直しについて

新型コロナウイルス感染症拡大を受け、熊本県では4月13日(月)~5月31日(日)まで建設業許可申請などに係る手続が変更されています。

変更点は大きく3点です。

  1. 持参→郵送へ(一部持参あり)
  2. コピー添付+原本確認→コピー添付のみへ簡略化
  3. 更新時に必要だった副本や変更届、事業年度終了届の5期分などは郵送しなくてもよい。

期間が延長される場合は熊本県のホームページで案内されますので随時オフィス・ノーサイドでもご案内します。

最後に熊本県より各業者様へ、毎日の検温やアルコール消毒液の設置、不特定の者が触れる箇所の定期的な消毒、手洗い・うがいなど、感染予防の対応を徹底されるとともに、特に、建設現場における朝礼・点呼や現場事務所等における各種の打合せ、更衣室等における着替えや詰め所等での食事・休憩など、現場で多人数が集まる場面や密室・密閉空間における作業などにおいては、他の作業員と一定の距離を保つことや作業場所の換気の励行など、三つの密(密閉空間、密集場所、密接場面)の回避や影響を緩和するための対策に万全を期するよう、お願いをしています。

(熊本県HP)https://www.pref.kumamoto.jp/kiji_32273.html

 

行政書士オフィス・ノーサイドでは熊本県における建設業許可申請手続きをサポートしています。

電話によるご相談、zoomによる相談も受け付けていますのでお気軽にご相談ください。

電話:080-8382-0087

メール:yugami@office-noside.com

お問い合わせフォームはこちら

行政書士オフィス・ノーサイド 代表 湯上裕盛

PAGE TOP